静かな堆積

d0191376_22285126.jpg





思い立ったが吉日。

ベランダの整理を、と重い腰を上げた土曜日。

洗濯機を動かしてみたらば、沼ができていた。

生活の沼である。

何もかもが洗い流せるわけではなく、こうして幾多の飛沫が折り重なり、堕落の光を放つのだ。

臭いも無く、ただ鈍く光る沼。

興味本位で近寄ってはならない。

足を踏み入れたが最後、泡に飲まれるだろう。

私は選択を間違えた。






窓を閉めきり、早四日。

いまだ健在であります。

もうね、ほんとキモイ。

雨、雨降んないかな。

あ、梅雨時。

なるほどの吉日。
[PR]
by hillnote | 2011-06-21 22:48